~沖縄への帰り道~

「未知の領域で研究を進めるにあたって心すべきことは、
自分は「何が一番重要で基本的なこと」と確信できるかを、
徹底的に突き詰めることである!
これは極めて主観的な作業である。
中途半端で安易な主観性はただの主観止まりである。
とことんまでやらなければならない。
「主観」を究めてたどり着いた結論は、極めて「客観的」であり、ものごとの本質を突いているものである。 」
井上研三 著「素粒子物理学」あとがきより

MENU

STEM教育に注目!?

最近よく目にするSTEM教育に興味があって、ちょっと調べてみるとSTEMとは、

Science

Technology

Engineering

Mathmatics

の略のようです。

これらを総合的な学習プログラムに沿って教育に生かし、自然科学や技術分野における将来の人材不足を解消しようということが狙いのようです。

日本でもSSH(スーパーサイエンスハイスクール)などもSTEM教育の一環なのですね。

知りませんでした。

サイエンスカフェとしてもそこを注目したほうがよいのか悩みどころですが、調べてみるとアメリカではすでに議論されているようです。

大学などの教育機関と協力して、カジュアルな場としてのサイエンスカフェをどうやって活動(活用)してもらえるかというのは、とても重要な議論なので、いろいろと調べてみないといけませんね。。。

下記のサイトでサイエンスカフェを調べられますが、日本にも目印が付くよう沖縄でオープンしたいです!

privacy policy