~沖縄への帰り道~

「未知の領域で研究を進めるにあたって心すべきことは、
自分は「何が一番重要で基本的なこと」と確信できるかを、
徹底的に突き詰めることである!
これは極めて主観的な作業である。
中途半端で安易な主観性はただの主観止まりである。
とことんまでやらなければならない。
「主観」を究めてたどり着いた結論は、極めて「客観的」であり、ものごとの本質を突いているものである。 」
井上研三 著「素粒子物理学」あとがきより

MENU

サイエンス

認知症は環境要因で防げる? ほのぼの研究所設立10周年記念講演会

本日は、前々職からお世話になっている、大武美保子(研究室リンク)さんが代表を務める「ほのぼの研究所」のNPO法人10周年記念講演会にお誘いを受け、行ってまいりました。 FBではつながっているものの、JRM編集委員会以来なのでかなりご無沙汰しておりまし…

STEM教育に注目!?

最近よく目にするSTEM教育に興味があって、ちょっと調べてみるとSTEMとは、 Science Technology Engineering Mathmatics の略のようです。 これらを総合的な学習プログラムに沿って教育に生かし、自然科学や技術分野における将来の人材不足を解消しようとい…

メガネをかけると賢く見えるはもしかしたら正しい?

低視力と認知機能との関係の遺伝子相関を調べたというニュースはメガネ男子、メガネっ娘には朗報かもしれません。 かくいう僕も視力が弱く、メガネがないと生活ができないので、この記事に目が行きました。 原論文によると、視力や認知機能、狭心症や肺がん…

沖縄の旧石器時代が熱い!

今は仕事の切れ間で時間があるので、国立科学博物館に行ってまいりました! ちょうど特別展でブログタイトルの企画展示があったのです。 企画展「沖縄の旧石器時代が熱い!」(2018年4月20日(金)~6月17日(日))- 国立科学博物館 沖縄に生まれ育ったもの…

プロトン水ってなんだ????

話題になっているプロトン水。気になったので調べてみました。本当にただ調べただけですが。。。 まず、プロトンとは何かというと、水素イオンのことで、説明は間違っていないのですが、水素水同様、なぜこれが人体にいいどうかはわかっていないという立場か…

privacy policy