~沖縄への帰り道~

「未知の領域で研究を進めるにあたって心すべきことは、
自分は「何が一番重要で基本的なこと」と確信できるかを、
徹底的に突き詰めることである!
これは極めて主観的な作業である。
中途半端で安易な主観性はただの主観止まりである。
とことんまでやらなければならない。
「主観」を究めてたどり着いた結論は、極めて「客観的」であり、ものごとの本質を突いているものである。 」
井上研三 著「素粒子物理学」あとがきより

MENU

マツコの知らない世界 -ニッポンの素晴らしき美学 盆栽の世界-

大宮で先日見たばかりの青龍が紹介されていました。 この盆栽は本当に圧倒的な存在感でした。盆栽は手間暇がかかる上に、すぐに結果が出ないというのがその世界に入るのが難しいと感じています。割とすぐに判断して結果を求める性格だからというのもあります…

Dude or Bro?

海外のドラマなどでよく使われる、Dude とBroというスラングですが、Ridiculousnessでもやってました。この番組はハプニング映像を使っていて、MTVで放送されています。 www.youtube.com Ridiculousnessでも、これらの使い分けはネイティブでも間違えてまし…

コンピュータビジョン: 広がる要素技術と応用

本日届いておりました。2011年10月からシリーズ(全40巻)をスタートして約7年。。。 いよいよラストスパートですね。 後任者からご恵贈いただきました! 本書は途中で執筆者が交代したりとなかなか進まなかったのですが、ようやくです! いい本になりました…

小惑星リュウグウに到着!

うれしいニュースが飛び込んでまいりました! はやぶさ2がいよいよリュウグウに到着です。 このミッションでは、前回のイトカワで得られたデータよりも、生物の基となる有機物が多く含まれるのではないかと考えられており、はやくも帰還が待ち遠しいですね…

認知症は環境要因で防げる? ほのぼの研究所設立10周年記念講演会

本日は、前々職からお世話になっている、大武美保子(研究室リンク)さんが代表を務める「ほのぼの研究所」のNPO法人10周年記念講演会にお誘いを受け、行ってまいりました。 FBではつながっているものの、JRM編集委員会以来なのでかなりご無沙汰しておりまし…

STEM教育に注目!?

最近よく目にするSTEM教育に興味があって、ちょっと調べてみるとSTEMとは、 Science Technology Engineering Mathmatics の略のようです。 これらを総合的な学習プログラムに沿って教育に生かし、自然科学や技術分野における将来の人材不足を解消しようとい…

ビール入門書のおすすめ(藤原ヒロユキのBEER HANDBOOK)

サイエンスカフェオープンに向けての勉強としてビール入門として最初に手にした本が本書でした。 これまではもっぱら、焼酎、スコッチ、バーボン、泡盛など蒸留酒を好んできたのですが、本書はビールの世界が奥深いことを教えてくれました。 藤原ヒロユキさ…

単一光子と量子もつれ光子: 量子光学と量子光技術の基礎

献本いただきました。 本書は量子情報では不可欠な単一光子状態と量子もつれの基礎を理解するための本です。 社員当時、著者と編集委員会と議論を重ねたのが懐かしいですね。後任者がしっかりと仕上げてくれていい本になりました。まえがきの謝辞で僕の名前…

Echo Spot!?

作業中の簡単な検索や音楽などで活用している我が家のEcho! Amazon Echoを購入して半年で、新しい商品!しかも画面付き! 値段もあまり変わらない!!! うわーやられました。。。 ほしいですが、まだ我慢。。。 作業中のおすすめスキルは、「音で旅する!TB…

起業って?~とりとめのない疑問~

最近いろいろと考えており、ふと目にした記事が気になったのでご紹介と、自分への備忘録としてまとめます。というわけで、推敲してないとりとめのない文章になっておりますのでご笑覧ください。 まず、沖縄生まれ沖縄育ちとはいえ、近い将来に戻るとなると、…

火星に住むつもりかい?

やられた! 素直に著者の意図通りの反応をしてしまいました。 書店で本書を手にした時、伊坂氏はSFを書き始めたのか!と思いました。 本書は監視社会となり、現代の魔女狩りを行っている「平和警察」を中心に、様々な想いを抱えた人たちが物語を紡いでいくと…

メガネをかけると賢く見えるはもしかしたら正しい?

低視力と認知機能との関係の遺伝子相関を調べたというニュースはメガネ男子、メガネっ娘には朗報かもしれません。 かくいう僕も視力が弱く、メガネがないと生活ができないので、この記事に目が行きました。 原論文によると、視力や認知機能、狭心症や肺がん…

ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード

東京バンドワゴン、11作目読了。ヒア・カムズ・ザ・サン 東京バンドワゴン - サイエンス工房KOZAの続きの物語となってます。 本作は、前回のブログで述べたように、昭和の家族をテーマにしておりますが、現代の家庭へのアンチテーゼとなっています。 本作で…

江戸っ子文化に浸る。。。

本日は、荒舩さんにお誘いいただき、池袋演芸場に行ってまいりました。 中尺の落語を生で聞くのははじめてで、ワクワクが止まりません。 人生の先輩でもあり、いろいろと教えていただいている荒舩さんといざ会場へ。 年配の方ばかりかと思いきや、若い方もち…

沖縄の旧石器時代が熱い!

今は仕事の切れ間で時間があるので、国立科学博物館に行ってまいりました! ちょうど特別展でブログタイトルの企画展示があったのです。 企画展「沖縄の旧石器時代が熱い!」(2018年4月20日(金)~6月17日(日))- 国立科学博物館 沖縄に生まれ育ったもの…

privacy policy