~沖縄への帰り道~

「未知の領域で研究を進めるにあたって心すべきことは、
自分は「何が一番重要で基本的なこと」と確信できるかを、
徹底的に突き詰めることである!
これは極めて主観的な作業である。
中途半端で安易な主観性はただの主観止まりである。
とことんまでやらなければならない。
「主観」を究めてたどり着いた結論は、極めて「客観的」であり、ものごとの本質を突いているものである。 」
井上研三 著「素粒子物理学」あとがきより

MENU

スティーヴンの妙技が光る1冊

GWなので、積読を消化中です。

大好きな作家のひとりでもあるスティーヴンキング氏のミステリーホラーの傑作「シャイニング」の続編!ということで買っていた「ドクタースリープ」読了です。

一気に物語の世界に引き込まれて一昨日と昨日2日で読めました。

オーバールックホテルでの出来事(前作のシャイニング)からその後の「少年」の人生を通して、死に向かって進む様々な出来事が見事に描かれてます。翻訳は安定の「白石朗」氏。

登場人物の伏線も見事!の一言に尽きます!!!

ネタバレするのであまりかけないですが、とても楽しめる作品です。

privacy policy