~沖縄への帰り道~

「未知の領域で研究を進めるにあたって心すべきことは、
自分は「何が一番重要で基本的なこと」と確信できるかを、
徹底的に突き詰めることである!
これは極めて主観的な作業である。
中途半端で安易な主観性はただの主観止まりである。
とことんまでやらなければならない。
「主観」を究めてたどり着いた結論は、極めて「客観的」であり、ものごとの本質を突いているものである。 」
井上研三 著「素粒子物理学」あとがきより

MENU

小惑星リュウグウに到着!

うれしいニュースが飛び込んでまいりました!

はやぶさ2がいよいよリュウグウに到着です。

このミッションでは、前回のイトカワで得られたデータよりも、生物の基となる有機物が多く含まれるのではないかと考えられており、はやくも帰還が待ち遠しいですね!

小惑星探査機「はやぶさ2」の小惑星Ryugu到着について | 宇宙科学研究所

JAXA|小惑星イトカワの素顔に迫る-「はやぶさ」科学的観測の成果-

これから試料採取作業が始まりますので、注目したいです!

また、はやぶさは的川先生とのお仕事を思い出します。

f:id:mak_phy:20180627172956j:plain

エッセイをまとめたものでしたが、カバーデザインや本文デザイン、編集など、的川先生と2人三脚で議論しながら形にしたものです。

f:id:mak_phy:20180627173038j:plain

デザイナーさんは、的川先生のご友人でもある、平田利之さんにお願いしました。

エッジのきいたいいデザインになっており、平和の象徴であるハトの背に、的川先生と子どもたちが乗っています。ハトの羽が太陽系を表し、外すとわかりますが、全体としてデザインされてます。また、表紙もシンプルではありますが、太陽系から抜け出たハトがあしらわれています。

f:id:mak_phy:20180627173337j:plain

f:id:mak_phy:20180627173207j:plain

エッセイなので、気軽に読めます!

初版限定ですが、帯には宇宙飛行士の山崎直子さんから推薦のお言葉をいただきました!

privacy policy