~沖縄への帰り道~

「未知の領域で研究を進めるにあたって心すべきことは、
自分は「何が一番重要で基本的なこと」と確信できるかを、
徹底的に突き詰めることである!
これは極めて主観的な作業である。
中途半端で安易な主観性はただの主観止まりである。
とことんまでやらなければならない。
「主観」を究めてたどり着いた結論は、極めて「客観的」であり、ものごとの本質を突いているものである。 」
井上研三 著「素粒子物理学」あとがきより

MENU

インターネットビジネス概論

2010年4月に企画から参画したシリーズです。編集委員会と密に議論を重ね1年でシリーズ刊行できスムースな進行ができた初シリーズです。

このシリーズの趣旨は、情報化社会に生き抜くために、各大学、企業の第1線の著者がこれまでの経験と知識を集合し、未来へつなぐということです。難しかったのは、シリーズのレイアウトとカバーデザインです。カバーは縁(円)を大事にしながら、未来へ縁を重ねていくというイメージで作成しました。時間軸が右に正としたので、右肩上がりにしたのはそのためです。レイアウトは、シンプルさを突き詰めて、読者が読みやすいように工夫しました。

本書は、インターネットビジネスの決定番ともいうべき内容です!著者はそれぞれ、企業を経て、大学教員という方ばかりがそろっています。ビジネス的な観点から学問としてのビジネス論まで幅広く解説していただきました。これからネットビジネスを始める方にはぜひ読んでいただきたい1冊です。

片岡信弘工藤司石野正彦五月女健治 著

2011年10月初版1刷発行

https://amzn.to/2vmgD1T

著者らの関連本は下記です。

ソフトウェアシステム工学入門

privacy policy