~沖縄への帰り道~

「未知の領域で研究を進めるにあたって心すべきことは、
自分は「何が一番重要で基本的なこと」と確信できるかを、
徹底的に突き詰めることである!
これは極めて主観的な作業である。
中途半端で安易な主観性はただの主観止まりである。
とことんまでやらなければならない。
「主観」を究めてたどり着いた結論は、極めて「客観的」であり、ものごとの本質を突いているものである。 」
井上研三 著「素粒子物理学」あとがきより

MENU

統計学辞典

初辞典。編集取締役からいただいたお仕事。

これは、細かくてとてもきつかったですね。。。
辞典はもうやめよう!笑、とこころにきめた1冊でした。
もちろん、内容は間違いないです!正直ただただ校閲が細かく見る必要が多く、つらかったし、当時は並行してほかに3冊進行していたのでさらに。。。

いまではというか、2013年の「統計学が最強の学問である」からの統計ブームの前に本書は出ましたが、辞典としては必携です。数学というよりも情報学の観点が強いですが、ほとんど網羅されており、いまでも十分活用できます。

統計を使うけども専門用語の概要を知りたいという方にはぴったりです!ページ数のわりに、値段もかなり抑えて、判型も手持ちサイズなのでぜひご高覧下さい!

Graham Upton・Ian Cook 著

白旗慎吾・内田雅之熊谷悦生黒木学・阪本雄二・坂本亘 訳

2010年10月初版1刷発行

https://amzn.to/2HdmfwV

 

privacy policy